効果てきめん!30代でプラセンタを始めた女性の実体験

   

30代でプラセンタを始めた私の体験談

アンチエイジングをはじめ、体調不良など様々な症状に効果があると人気のプラセンタ。

特に肌や髪などの美容にいいと言われ、女性なら誰でも興味を持ったことがあるのでは。

使用対象年齢は特に定められていませんが、私は30代から始めました。

ここでは、私がプラセンタを始めた理由と実感した効果をお話しします。

たまたま出合ったプラセンタ注射

私がプラセンタに出合ったのは、プチ更年期障害の治療で通っていた漢方クリニックでした。

不眠やイライラなどの症状に悩まされていた私は、クリニックに2種類の漢方を処方してもらっていて、それなりに症状の緩和を実感していました。

その時、たまたま待合室に貼ってあったポスターで、プラセンタ注射を併用すると更に効果を感じる人が多いことを知りました。

※ちなみに、まだ30代だったので最初はPMS(月経前症候群)だと思い込んでいたのですが、 生理前以外にも症状が出ることが多くなりプチ更年期障害を自覚しました。

昔より出産回数も少なくストレスの多い現代では、30代でもプチ更年期障害になる可能性もあるので、当てはまる症状が多いようであれば、早めに対策をして生活の質を上げることをお勧めします。

早速、翌朝に変化が!

早速ドクターに相談して試しに2本打ってみたところ、打った当日には特に何の変化もありませんでした。

プラセンタ注射の効果を感じたのは翌朝!

いつもは起き上がるのに時間がかかり、疲れも残っている状態なのにスッキリと起床できたのです。

ただ、この時点では全ての症状に効果があったわけではありませんでした。

約1か月でプチ更年期障害の症状が改善

プラセンタ注射の効果を実感し、続けることを決意した私。

最初は週2~3回のペースで打ち、体質改善を実感してきたら、週1回のペースに落として様子をみるのがいい、というドクターの方針通りにプラセンタ注射を続けました。

結果、最初の1か月程度は週2~3回のペースでプラセンタ注射を打ったところ、悩みがかなり緩和され、その後は週1回打つペースにしましたが、良い状態をキープできました。

また、美容効果は期待していなかったのですが、髪はツルツル、ほうれい線も薄くなるという嬉しいおまけもありました!

まとめ

私は30代ではじめたプラセンタ注射でプチ更年期障害の悩みから解放されました。

疲労回復、肌や髪のアンチエイジングなど期待していなかった効果にも大満足。

出産でホルモンバランスが大きく変わったり、仕事の責任が増えてストレスも増えることが多い30代女性。

アンチエイジングや体質改善など心身の様々な悩みに効果があるとされているプラセンタをパートナーとしてみてはいかがでしょうか。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。